--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけ教室

2009年03月24日 21:15

日曜日、初めてしつけ教室にいってきました。

ココの上野先生の教室に行ってきました。








始まる前のツナ。興奮していろんなワンコに飛びついていこうとするので
必至に制止してます。




今日はワンコにどうこう・・・というより、飼い主の意識改革が主でした。



約2時間、先生のお話を聞きほんっとーーーーに勉強になりました。
今までの私達のしつけがいかにダメだったか分かりましたorz





備忘録の意味も込めて書き留めたいと思います。

星そもそも何故しつけが必要なのか。
  ⇒考えたこともありませんでした。犬を迎えたらしつけるのが当然だからとしか
    思ってませんでした。目的が分かってないのに達成できるわけが無い。。。
    わが子が道路に飛び出したとき、他のワンコに飛びかかっていった時、
    制止させることができるかと問われました・・・・・絶対ムリ汗とか
    「ワンコの命を守るため」だと気づかされました。
    母犬と同じ教育方針でしつける事!だそうです。


星叱り方
  ⇒①無視する
    ②唸る
    ③威嚇する
    犬社会の叱り方、母犬と同じ叱り方をしないとワンコには伝わらないということ。
    天罰、「NO」と声かけ、叩くetc そんな人間ルールはワンコには分からない。
    ツナは私が服を着せようとすると唸ります。これからは思いっきり低い声で
    逆に唸り返してやろうと思います!


星お座り、待て、おいでetcの決定権は誰にあるのか
  ⇒コマンドを出して、やるかやらないか決めるのがワンコになっていては
    いけない。1回言ってやらなかったから「もう。ダメな子ね。」で
    終わってはいけない。1回言ってやらないという選択肢はない。
    やらないなら押さえつけでもやらせる。
    うちは特に「おいで」ができません。
    今までは言ってもやらないので諦めてました。
    これからはカラーを持って、無理やりにでも来させるようにしないと。。。


星犬にとっての幸せとは
  ⇒ワンコは集団生活する生き物。自分の群れで生活していることが
    一番の幸せだそうです。
    うちは共働き・・・ツナは平日留守番ばかりで本当に申し訳ないと感じました。
    先生に個別に相談した時に指摘されたのがこの点でした。
    「ツナ君は飼い主さんへの関心が薄い。絆が築けていない。」と先生に
    言われました。ショック・・・kao06
    でも確かに先生の言う通り。
    外に出かけても、私達の方をチラ見して確認することはまず無いし、
    ペットショップのお姉さんが話しかけてくると大興奮。パパママがそこから
    立ち去っても気づかないのです。
    3人で遊ぶ時間をもっと増やすようにと言われました。
    うちは休みになるとドッグランに行くことが多いです。せっかくの休みで家族
    みんなで過ごせる時間を他のワンコに取られていいのか?と言われました。
    犬は自分の群れで過ごす事が幸せだと。犬社会で他の集団とわざわざ
    交流しようとすることはありえないのだと。
    遊びたい欲求やストレスを他のワンコとの遊びで解消してることで
    飼い主との生活では満たされない状態を作り上げてしまっていたようです。。。




と、長々と書いてしまいましたが色んな先生がいて、色んなしつけ方針の方が
いらっしゃると思いますので。
これはあくまでもpenが個人的に大切だと感じた点ってことでkao02






IMG_4035.jpg

しつけ教室の後は近所のドッグカフェでランチして帰りましたは-と








IMG_4053.jpg

ツナちゃん、今までごめんね。これからパパママもっと頑張るから、一緒に楽しく過ごそうねは-と





ちなみに、帰ってからしつけ教室のイロイロを実践してみたら、おもちゃの「持って来て!」の後の「ちょーだい!」ができるようになりましたbikkuri01
おやつ無しでbikkuri01今まで絶対離さなかったのにbikkuri01
めっちゃうれし~うふこれからも頑張るぞーぅキラキラ










ダウンランキング参加中。応援クリックして頂けるとウレシイです(´・∀・)( ´_ _)
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへフレンチブルドッグひろば


 
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。